「彦根大佛の済福寺」で親しまれております黄檗宗普渡山済福寺の公式サイトです。延命・子宝・安産等のご祈祷・ご祈願ご相談承ります。
#
年間行事予定
1月
1日 お正月参拝
23日 前後 初地蔵
3月
春の彼岸
8 月
23日・24日 地蔵盆
23日 施餓鬼法要
24日 御詠歌・余興
9 月
秋の彼岸
12月
終い地蔵
寺院墓地のご案内
済福寺へのお問い合わせ
滋賀県彦根市芹川町919
tel:0749-22-3974
お問い合わせ

新着情報

この度、済福寺のホームページがスタートいたしました。済福寺の生い立ちや年中行事、ご祈祷ご供養などご案内しております。
ご意見、ご要望なども受け付けておりますので、ぜひこちらのホームページをご活用ください。


一覧を見る

ごあいさつ

お地蔵さまのご利益は「抜苦与楽」と言って皆様の悩みや苦しみを取り除き望みや楽しみを与えてくださる仏様です。
彦根を散策の折は、日本屈指の木造延命地蔵尊「彦根大佛」にお参りくださいませ。
貴方のお越しをお待ちいたしております。

黄檗宗

日本禅宗三派のひとつに数えられ、江戸時代1654年に来日した隠元禅師によって、中国明の時代の臨済宗が伝えられました。
1661年京都の宇治に黄檗山萬福寺を開いて以来、中国風の宗風は、他の禅宗とは違い異彩を放っています。

済福寺

黄檗山萬福寺を大本山と致します禅宗のお寺で今から、400年前の大阪城落城当時二十有余万人の戦没者供養のために、彦根藩四代目藩主直興公の寄進により、中山道に面する城南の守護寺として造られた。
11代目藩主直中公と当時の住職の月舟和尚が時を同じくして、夢で京都の誓願寺の木の根元にお地蔵さまの御頭が埋まっているというお告げを授かりました。一丈六尺の大仏延命地蔵菩薩「彦根大佛」をお祀りして以来、地蔵尊の霊験により、子宝、安産に恵まれるなど数々のご利益が伝えられ、広く人々の崇敬を集めています。

ご祈祷・御供養

ご祈祷・御供養

当済福寺には江戸時代の文化年間、十一代藩主、井伊直中公の時に作られた「彦根大佛」と呼ばれる、日本最大級の木造地蔵尊が安置されております。 その胎内には、直中公が寄進された「安産地蔵尊」が祀られ、安産、子宝の祈願寺としての信仰を集めています。

済福寺について

ご供養・ご祈祷について


ページの先頭へ戻る